明らかにこれから値上がりしそうな株を見つけても、一旦落ち着くことが非常に重要です。考え得るリスクを視野に入れてから購入しても遅くはないはずです。

スマートニュースは未上場の株式会社

グラフ

スマートニュースは東京都渋谷区にある会社です。
スマートフォン向けのニュースアプリを提供する会社として存在します。
アプリを配布しているサイトから、簡単にダウンロードすることができます。
2012年6月に別の名称で会社を設立しましたが、2013年10月に現在のスマートニュースという社名に変更し、活動を続けています。
渋谷区に本社を構えるようになったのは、2015年2月からです。

積極的にアプリを提供しており、犬や猫に関するニュースアプリ、地方紙のチャンネルなどを発表しています。
国内ばかりでなく、海外ニュースのチャンネルも存在します。

スマートニュースは株式会社ですが、現在のところはまだ未上場の立場として存在します。
株式会社であれば、必ず上場をしなければならないわけではありません。
むしろ、日本国内では未上場の会社の方が多いくらいです。

未上場の会社でも、株式は発行されています。
しかし、市場に出回っていませんので、会社の関係者や、特定の相手のみ、保有している状態になります。
この人物たちの間で、取引を行うようになります。

上場をしないメリットとしては、他社に買収されるリスクを回避できるのがあります。
市場に公開されると、あらゆる個人投資家や機関投資家に自社の株を売買されます。
資金が潤沢な相手が大量の株を買い占めると、その相手が筆頭株主になるなどして、強い議決権を持ちます。
こうなると、その株主の意見が重視され、会社をコントロールされる恐れがあります。
また、株主に経営内容を厳しくチェックされるようになり、自由な経営ができなくなるなどのリスクを伴います。

しかし、こればかりが未上場である理由ではありません。
上場するには条件がありますので、条件を満たせない会社が多いというのも理由の一つにあります。

サイト内検索
人気記事一覧